PyeongChang Tourist Information
 

国立頭陀山(ドゥタサン)自然休養林

国立頭陀山(ドゥタサン)自然休養林 Share

住所

江原道平昌郡珍富面アチャゴルギル132 (水項里)

電話番号

033-334-8815

旅行ホットライン

+82-2-1330
(Korean, English, Japanese, Chinese)

江原道外国人通訳案内

+82-80-840-0505

Website

http://www.huyang.go.kr

Type

休養地

紹介

頭陀山(博芝山)自然休養林は、江原道平昌郡珍富面と旌善(ジョンソン)郡の境界で、標高1,394mの頭陀山の裾にある山岳型自然休養林です。観光資源が豊富で、珍富ICから20分の距離に位置し、珍富〜旌善の間を59番国道と接し、太白(テベク)山脈の西側、五臺山(オデサン)に流れる玉水のように澄んだ水を源に、清らかな渓谷とレジャー産業の中心をなす場所です。
江原道平昌は、嶺西(ヨンソ)地方の五臺山(オデサン)を中心に形成された文化遺産である月精寺(ウォルジョンサ)と、名山が調和した路洞溪谷、新基溪谷、水項渓谷、幕洞溪谷、長田溪谷、鳳山渓谷が重なり合い、山村地域の情緒と命脈を維持している地域です。五臺山で発源した水流が峡谷に幾重にも織り成し、南漢江(ナムハンガン)に合流する道は、平昌郡珍富面水項里(スハンリ)からアチャゴルに入り、標高1,394mの博芝山(パクチサン)の七星臺(チルソンデ)の塔が目の前に見え隠れします。
アナグマ、タヌキ、イノシシ、ウサギなど、野性動物と無数の薬草、ひと抱えするほど大きなオノオレの木、五葉松、シナノキが生息し、生態的に健康で強固な森林を垣間見ることができる場所です。地表植生の名もないコケ類がじゅうたんのように敷かれていて、人けのない場所にあるアチャゴルの仙女湯、ウサギ達が水を飲んで休む泉、四季に芽吹く野生の花の宴は必見です。

Map

利用案内

Review

アクセス情報

鉄道・バスアクセス情報

マイカーアクセス情報

周辺観光地

image thumbnail

水項溪谷(スハンケゴク)

1871 0

image thumbnail

頭陀山(ドゥタサン)

737 0

image thumbnail

博芝山(パクチサン)

812 0

周辺レストラン

image thumbnail

スハンマッククス

176 0

image thumbnail

マピョン観光農園

65 0

image thumbnail

水項渓谷食堂

98 0

image thumbnail

プルンソル食堂

96 0

image thumbnail

バウガーデン

115 0

周辺宿泊営業所

image thumbnail

ダルグァビョルペンション

130 0

image thumbnail

ウンビッヨウルペンション

82 0

Site&Language

Social Media