PyeongChang Tourist Information
 

上院寺銅鐘

上院寺銅鐘 Share

住所

江原道平昌郡珍富面五臺山路1211-14 (東山里, 月精寺)

Type

文化財

紹介

上院寺の銅鐘は現存する韓国鐘のうち、最も古く最も美しい鐘で、新羅聖德王24年(725)に造成されて睿宗元年(1469)に上院寺に移動し、韓国鐘の固有の特色をすべて備えている代表的な梵鐘である。その高さは167㎝で、口直径は91㎝である。 この鐘は、韓国産の鐘の模範であるだけでなく、音響が清涼なことで比類ない。この鐘の上部には大きな頭に力強い爪の龍が輪をなし、音の響きを作る音筒は、蓮の花とツル模様で装飾されている。 この鐘は、彫刻の手法が精巧で、鐘の胴体の下と上の終わりの部分が内側に絞られる古風な姿をしている。

Map

利用案内

アクセス情報

鉄道・バスアクセス情報

マイカーアクセス情報

周辺観光地

image thumbnail

五台山(オデサン)国立公

3021 1

image thumbnail

ソンジェギル (善財の道

2004 1

周辺レストラン

image thumbnail

ジャヨン坊さんのスミタ

638 0

image thumbnail

ユッカルバプサンアレ

586 0

image thumbnail

オデサン食堂(本店)

655 0

image thumbnail

オデサンスホ食堂

715 0

image thumbnail

ソンジェキル食堂

653 0

image thumbnail

オデサン山菜1番街(サン

725 0

周辺宿泊営業所

Site&Language

Social Media