PyeongChang Tourist Information
 

三藏幀畵、腹藏遺物

三藏幀畵、腹藏遺物 Share

住所

江原道平昌郡珍富面五臺山路374-8 (東山里, 月精寺)

Type

文化財

紹介

種目:江原道有形文化財第136号
分類:仏画
名称:龜龍寺三藏幀畵と腹藏遺物
数量:一括
指定日:2001. 12. 29.
所在地:月精寺聖寶博物館
時代:景宗
所有者:龜龍寺
管理者:月精寺

1727年(英祖3)に製作された三蔵幀画で、江原道内の幀画としては珍しい18世紀前半の作品であり、保存状態が良好なだけでなく、きれいで繊細な顔の表現、流麗な筆線と洗練された模様など、優れた作品性を見せている。 三蔵幀画は、天藏菩薩ㆍ地持菩薩ㆍ地藏菩薩とその眷属を描いた仏画で、その図像の由来は正確ではないが、地蔵信仰が深まり拡大されて形成されたとみられ、韓国だけに形成され発展した独特な図像として知られている。 現在、全国の各寺院に奉安された仏画中、古佛畵といわれるのは、ほとんどが乾隆時代(1736〜1795)以降に製作されたもので、この仏画のように雍正時代(1723〜1735)あるいは康熙時代(1662〜1722)の仏画は非常に珍しい。雍正時代の18世紀前半、乾隆時代の18世紀後半の仏画は多くの面での様式的に差があるが、特に彩色で顕著な特徴を示している。つまり、18世紀前半の仏画は、この三藏幀畵のように華やかな色合いが目立つ。この三蔵幀畵は、現存する朝鮮時代後期の仏画の中でも、製作年代が古く、保存状態が非常に良好な方で、緻密な構成と優雅で美しい顔の表現、精緻した描線と繊細な文様の表現、枠を明るく表現した赤と緑の雲の姿など、非常に優れた様式を示しており、とても優れた作品である。

Map

利用案内

アクセス情報

鉄道・バスアクセス情報

マイカーアクセス情報

周辺観光地

image thumbnail

五台山(オデサン)国立公

3201 1

image thumbnail

ソンジェギル (善財の道

2211 1

周辺レストラン

image thumbnail

ジャヨン坊さんのスミタ

849 0

image thumbnail

ユッカルバプサンアレ

778 0

image thumbnail

オデサン食堂(本店)

849 0

image thumbnail

オデサンスホ食堂

945 0

image thumbnail

ソンジェキル食堂

871 0

image thumbnail

オデサン山菜1番街(サン

952 0

周辺宿泊営業所

Site&Language

Social Media