PyeongChang Tourist Information
 

梵日國師眞影

梵日國師眞影 Share

住所

江原道平昌郡珍富面五臺山路374-8 (東山里, 月精寺)

Type

文化財

紹介

種目:江原道有形文化財第140号
名称:靈隱寺 / 靈隱寺梵日國師眞影
分類:肖像画
数量:1画
指定日:2001. 12. 29.
所在地:月精寺聖寶博物館
時代:正祖
所有者:靈隱寺
管理者:月精寺

新羅末期、梵日の眞影で、朝鮮時代後期の眞影の典型的な形態を持つ作品であり、梵日國師の眞影は現存するのは珍しく、祖師の眞影としては珍しく画記を残しており、正確な制作年代を知ることができ保存価値は高い。 この眞影は、三陟市近德面宮村里靈隱寺の七星閣に奉安されていたが、1999年6月18日、月精寺聖寶博物館に移され展示中である。画の下部中央にある畵記により、1788年(乾隆53年)に信謙(シンギョム)などにより製作されたことが分かる。梵日:810〜889年は新羅末、景文王、景文王、定康王が国事に仕えようとしたが拒否された。889年80歳(法臘60歳)に入寂した。肖像画は、主人公の精神を表現できるよう、顔面描写に最も重点を置いている。梵日國師の眞影も片側を見つめる鋭い目つき、じっと閉じた小さな口、眉と髭の表現など、非常に実写的な顔の描写が鋭くも、深みのある禪師の精神を表現しているようだ。丈夫な上体に比べて下半身は貧弱に表現されており、身体の比例は良くない。青みがかった灰色の法服と、赤の架裟の表現、床の花紋席表現などは、朝鮮時代後期の眞影の特徴的な描写である。しかし、比較的繊細で凝った椅子の装飾と文様、そして椅子に拂子をかけた姿は、非常にユニークな表現である。

Map

利用案内

アクセス情報

鉄道・バスアクセス情報

マイカーアクセス情報

周辺観光地

image thumbnail

五台山(オデサン)国立公

2521 1

image thumbnail

ソンジェギル (善財の道

1561 1

周辺レストラン

image thumbnail

ジャヨン坊さんのスミタ

285 0

image thumbnail

ユッカルバプサンアレ

269 0

image thumbnail

オデサン食堂(本店)

285 0

image thumbnail

オデサンスホ食堂

291 0

image thumbnail

ソンジェキル食堂

302 0

image thumbnail

オデサン山菜1番街(サン

309 0

周辺宿泊営業所

Site&Language

Social Media