PyeongChang Tourist Information
 

甘露幀畵

甘露幀畵 Share

住所

江原道平昌郡珍富面五臺山路374-8 (東山里,月精寺)

Type

文化財

紹介

江原道有形文化財第135号

名称:領願寺甘露幀畵
分類:仏画
数量:1点
指定日:2001. 12. 29.
所在地:月精寺聖寶博物館
時代:朝鮮英祖
所有者:領願寺
管理者:月精寺

1759年(英祖35)に製作された甘露幀畵は、画の全体に躍動感があふれているだけでなく、濃く濁った赤と緑が主調していて、18世紀の仏画の普遍的な特徴をよく備えている画である。 甘露幀畵は主に、地獄に陥った衆生を、極楽へと導く場面を描いた仏画である。甘露圖は、仏教、儒教、道教、民間信仰など、様々な思想と信仰が結合した、朝鮮時代の仏教の様相を、最も上手く表現した仏画といえる。併せて下部の様々な現実生活像は、風俗画的な要素を含んでおり、一般的な絵画など、様々な分野で注目される仏画である。画は様々な場面の描写で、自由かつ躍動感にあふれているが、そのような躍動感は深い谷間にある山を、比較的現実的な樹木表現をして、さらに深みが増している。濃く濁った赤と緑、そして背景に茶色と黒が彩色され、全体的には、暗色系で調和されている。

Map

利用案内

アクセス情報

鉄道・バスアクセス情報

マイカーアクセス情報

周辺観光地

image thumbnail

五台山(オデサン)国立公

2759 1

image thumbnail

ソンジェギル (善財の道

1767 1

周辺レストラン

image thumbnail

ジャヨン坊さんのスミタ

432 0

image thumbnail

ユッカルバプサンアレ

405 0

image thumbnail

オデサン食堂(本店)

433 0

image thumbnail

オデサンスホ食堂

451 0

image thumbnail

ソンジェキル食堂

454 0

image thumbnail

オデサン山菜1番街(サン

484 0

周辺宿泊営業所

Site&Language

Social Media